訪問介護施設一覧 紹介サイト大阪Top >  大阪府の施設 >  西成区在宅サービスセンター・はぎのさと

[スポンサード リンク]

西成区在宅サービスセンター・はぎのさと

 施設の名称
 西成区在宅サービスセンター・はぎのさと
主業務など
在宅介護サービス.デイサービス.
所在地
557-0041 大阪府大阪市西成区岸里1丁目5-20
お電話番号
06-6656-0080

【介護施設に関するお役立ち情報】

医療介護施設は介護や看護が必要な方に、良い介護が受けられる環境を提供致しています。

施設とし、生活リハビリテーションを提供し、介護予防並びに要介護者のADLの改善や日常生活の向上を目指しながら、在宅復帰及び在宅生活の継続に努めています。

施設とも、その割合は感じると、在宅復帰が利用者や在宅復帰が不可能な利用者、そして利用者が混在しているのが実態です。

それとともに各類型ごとに施設基準、運営基準、人員基準等を適正に施設サービスが運用できる体制の構築について検討を開始する必要があります。

住宅と言うのは、人々が生活しやすく、憩いの場や安らぎを得られるような事が出来る生活の基盤の場ですが、現在のライフスタイルというものは、多様化してきているように思えます。

定期借地権制度が創設され、低金利や住宅減税の実施され、地価が低下傾向にありますので、住宅が取得しやすいような環境になってきていると感じます。

ある市では、公営住宅の居住環境の向上に向けて、老朽化の建替えや、整備の促進、あわせて高齢者向けケア付き住宅の整備も進めるようにしています。

それに、民間事業者による住宅地開発では、宅地開発指導要綱などに基づき、適正に指導や誘導を行い、良質で住みよい居住環境を確保するようにしています。

今後の展開としては住宅ニーズに多様に対応して行き、民間と公共がみごとに連携し、質の高い住宅形成を図っていくよう考えていく必要があります。

その都市の自立性の向上や、人口の集積も市の課題となると思いますが、都市の開発事業部門と連携させて良質や安価な民間住宅を提供、また公的制度も適用させて中堅所得者や若者向けの優良な賃貸住宅の供給を提供していく必要があります。

今後は、高齢者や障害者の方などが、住み慣れた地元で生活を家族と共に暮らしていけるような居住環境の整備や、今現在住んでいる老朽化された住宅の建替えなど、公的制度を適用した賃貸住宅の促進や、研究も進めていく必要があるとされていますし、置くの課題もクリアしていかなければいけないと思っています。

関連エントリー

訪問介護施設一覧 紹介サイト大阪Top >  大阪府の施設 >  西成区在宅サービスセンター・はぎのさと